会長挨拶

朝日大学歯学部大阪府同窓会の未来

朝日大学歯学部大阪府同窓会
会長  𠮷永 正富

 朝日大学歯学部大阪府同窓会の皆様におかれましては、日々ご健勝のこととお慶び申しあげます。平素は会務運営に関しまして、多大なるご理解とご協力を賜りまして、まことにありがとうございます。厚く御礼申し上げます。

 私は、本年度より林卓也会長のあとを引継ぎ、大阪府同窓会の会長を務めさせていただいております11期生の𠮷永正富でございます。若輩者でございますので、いたらぬ点も数多く、みなさまにはご迷惑をおかけすることも多いかと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 さて、新執行部の方向性といたしまして、事業に関しては前林執行部の路線をひきついで行きたいと考えております。学術講演会、医療保険講習会、新入会員歓迎会および家族会、会員の集いなど、適切な時期に開催させて頂きたいと思います。また、大阪府歯科医師会との交流、同窓会他支部との交流、他大学同窓会・校友会との交流なども活発に行ってまいりたいと考えております。会員の皆様方には、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 いま、同窓会が抱えております最大の課題は、本部、支部ともに会費未納や組織率の低下の問題であります。会費納入率が低下することによる財政の悪化は、正常な会務の運営に支障をきたし、組織の弱体化の要因となります。組織の力を強化し、会務を活発化するためには、会員の皆様からの会費収入が不可欠であり、特に若い世代の会員の先生方には、強くお願い申し上げます。

 また、最近は女性の会員の先生方の増加が、顕著であります。本部同窓会や他支部におきましても、女性会員の会の結成が進んでおります。当会におきましても、状況を鑑みつつ、ぜひ取り組んで参りたいと考えております。

 他にも課題は山積しておりますが、一歩一歩前進して参る所存でございますので、会員の皆様におかれましては、今後とも益々のご指導、ご鞭撻を何卒よろしくお願い申し上げまして、私のご挨拶とさせていただきます。

朝日大学歯学部
大阪府同窓会
会長 𠮷永 正富